The Dream of a Banana exhibition

「バナナのみた夢」ピメリコ個展

2020.10.29 – 12.6
Cafe Sampo・倉庫スペースOTONARI

10月29日より湯河原のCafe Sampoと倉庫Space OTONARIにて、ピメリコ個展「バナナのみた夢」を開催しました。

今回の展示では松尾芭蕉の俳句を起点に、時代をさかのぼり室町時代につくられた謡曲「芭蕉」(バナナの葉の精の物語)を現代的に解釈し再構成します。隣接する2つのスペースにて、新作の映像インスタレーションとコラージュを織り交ぜて展示いたします。音楽はFNCYやソロ活動でも活躍中のG.RINAが担当。

展示概要
ピメリコ個展「バナナのみた夢」
2020年10月29日(火) – 12月6日(日) *会期終了日が12月6日に延長されました
10:00 – 17:30 火曜・水曜 休廊
Cafe Sampo / 倉庫 space OTORARI
259-0302 神奈川県足柄下郡湯河原町門川63-1 [Google map]
Tel 0465-55-8704

在廊日
11/16月、19木、23月、26木、30月、12/3木、5土、6日
11/22日と28土も時間帯によって居ります
湯河原でお待ちしております。

Pimeriko’s solo show The Dream of a Banana takes place at Cafe Sampo and Soko Space OTONARI in Yugawara from 29th Oct to 6 Dec, 2020. Please note that the exhibition period has extended until 6 Dec.

Based on the haiku by Matsuo Basho and a related old story about banana leaf, Pimeriko attempts to reconstruct it in the two spaces by using her new video installation and collage pieces. Music by G.RINA.

Exhibition info
Pimeriko’s Solo show “The Dream of a Banana”
10.29 Thu – 12.6 Sun, 2020 *the end date extended
10:00 – 17:30 closed on tuesdays and wednesdays.
Cafe Sampo / Souko space OTORARI
63-1 Monkawa, Yugawara-machi, Ashigarashimo-gun, Kanagawa 259-0302 Japan [Google map]
Tel 0465-55-8704

Pimeriko will be in the exhibition space on the following days:
Nov 16, 19, 23, 26, 30Dec 3, 5, 6
and sometime on Nov 22 and 28
Hope to see you there!

芭蕉野分して盥(たらひ)に雨を聞く夜かな

松尾芭蕉

Tonight, the wind blowing

Trough the Basho tree,

I hear the leaking rain

Drop against a basin

松尾芭蕉 Basho Matsuo